救急指定病院
回復期リハビリテーション
春日居サイバーリハ病院グループ Kasugai Cyber Reha group

看護部

看護部のご紹介

当院では、「地域に密着した病院」を目標に地域包括ケアの中規模病院として、急性期医療から在宅へつなげる役割を担っています。ホスピタリティ(思いやり、おもてなし)を心がけて24時間の救急医療から在宅に向けたリハビリテーション医療に対応させていただき、地域の皆様の健康を守り、信頼される看護の提供を目指しています。
在宅での生活がイメージでき、患者さまが安心してご自宅に帰ることができる為に、常に患者さんの視点に立ち、何を必要としているのかを考え、行動のできる看護師の教育、育成に取り組んでいます。

看護部の理念

  • 〇看護師は、守秘義務を厳守し、患者の人権を尊重する。
  • 〇看護師は医療チームの一員として、研鑽を積み、病院組織の一員として、医師および他部門の職員と相互作用をもち、病院の目的達成に専門職としての役割を果たす。
  • 〇看護師は個人のニーズに応じて、可能な限り健康で快適な状態に達成できるように自立への支援を行い、また終末期の患者には、尊厳ある生命を全うできるように看護独自の働きをする。
  • 〇看護師は、知識的にも技術的にも看護水準を高めることに留意し、互いに強力協調の精神をもって、ケアの充実に努め、看護サービスの質の向上を図る。
  • 〇看護師は、地域社会との連携をもち、住民の福祉の向上に貢献できるように看護の 充実に努める。
  • 〇看護師は、守秘義務を厳守し、患者の人権を尊重する。
  • 〇看護師は医療チームの一員として、研鑽を積み、病院組織の一員として、医師およ び他部門の職員と相互作用をもち、病院の目的達成に専門職としての役割を果たす。
  • 〇看護師は個人のニーズに応じて、可能な限り健康で快適な状態に達成できるように 自立への支援を行い、また終末期の患者には、尊厳ある生命を全うできるように看護独自の働きをする。
  • 〇看護師は、知識的にも技術的にも看護水準を高めることに留意し、互いに強力協調 の精神をもって、ケアの充実に努め、看護サービスの質の向上を図る。
  • 〇看護師は、地域社会との連携をもち、住民の福祉の向上に貢献できるように看護の 充実に努める。

看護単位

一般病棟 回復期リハビリテーション病棟

  • 〇外来

    外来部門は9科の外来診療科があります。特に肝臓病外来ではB型肝炎、C型肝炎治療をはじめとした肝炎の専門治療、検診などで肝機能異常を指摘された方の検査、診断を行っています。看護師はベテランを配置し、患者さまの思いを受け止め、明るく笑顔で思いやりのある看護を提供出来るよう心がけています。

  • 〇一般病棟

    病気やケガをされた方が入院し急性期の治療をする病棟です。入院される患者さまも若い方から高齢の方まで幅広く、看護師も色々な疾患、年齢層などの知識を持って対応し、安全で安心な看護を提供するために努力しています。またソーシャルワーカーと連携し退院後の福祉、介護等のサービスの情報提供やご自宅での生活指導のお手伝いをさせていただきます。

  • 〇回復期リハビリテーション病棟

    脳血管障害や骨折の手術などのため急性期で治療を受けた後、集中的にリハビリテーションをする患者さまを担当する病棟です。

家庭の生活をイメージした支援

社会や家庭への復帰や寝たきり防止を目的とし、排泄動作、 食事動作、清潔動作、更衣、移動動作など日常生活で必要な動作 が改善できるように、受け持ち看護師が中心に支援いたします。社会や家庭への復帰や寝たきり防止を目的とし、排泄動作、 食事動作、清潔動作、更衣、移動動作など日常生活で必要な動作 が改善できるように、受け持ち看護師が中心に支援いたします。

他職種と協働したアプローチ

365日体制でリハビリテーションを提供しておりますので、 生活にメリハリをつけ、効果的なリハビリテーションが毎日できるように患者さまの体調管理を行います。また、医師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカーと情報交換を行い患者さま・ご家族が目指す生活に向け、チームアプローチを実践いたします。